脱毛サロンの予約とキャンセルのコツ

ホーム  > ビューティー・ヘルス  > 脱毛サロン比較  > 脱毛の基礎知識とお役立ち情報まとめ  > 脱毛サロンの予約とキャンセルのコツ

脱毛サロンの予約とキャンセルのコツ

公開日:2015年03月31日

脱毛サロンの予約とキャンセルの方法についてまとめました。脱毛を早く完了させるには、毛周期に合わせた計画的な施術が重要!ムダなく効率的に脱毛したい方はぜひ目を通してください。

予約の方法は、ネット・電話・サロンで直接予約の3つ

最近は、サロンのホームページからのネット予約が主流です。24時間いつでも空き状況を確認して予約できるので便利ですね。
また、ネット予約の場合は特別な割引が用意されていることもあるので賢く使いましょう。とくに、初回のカウンセリング予約などでネット限定の割引を実施するサロンはよく見られます。

2回目以降の施術では、たいてい施術後に次回の予約を店舗でとることができます。空き時間も分かっていますし、毛周期に合わせた適切な時期を提案してくれるので、スムーズに脱毛を進めることができます。
とはいえ次の予約は数か月先になるため、その場では決められないこともあるでしょう。その場合、あらためて電話予約やネット予約を利用することになります。

確実に予約をとるためのコツ

予約しやすい時間帯は?

人気のサロンほど予約が取りにくいものですが、サロンには予約が集中する時間と、そうでない時間があることも覚えておきましょう。やはり、平日の午後7時以降や土日は混み合います。反対に、平日の昼間の時間帯であれば、比較的予約が取りやすいようです。
また営業時間が長いサロンでは遅い時間が空いている場合も。これはサロンによって違いますから、スタッフの人に予約の取りやすい時間をあらかじめ聞いておくといいですね。

直近の空き状況をネットで確認

ネット予約の場合は、空いている時間が一目でわかりますから便利です。もちろんみんなが利用したい時間に予約しづらいのは同じですが、ちょっとした「裏ワザ」があります。
それは、直近の予約をまめにチェックすること。前日や当日はキャンセルが出ることが多いので、キャンセルで空いた時間に上手く予約を入れられることが結構あります。予定の調整が難しいというなら、直近の予約チェックを習慣づけましょう。

混んでいない店舗をチェック

チェーン展開しているような大手サロンの場合は、別の支店で施術できることがあります。いつも通っているサロンでなくても、少し離れた場所なら空いていることがあるので、なかなか先の予定が分からなくて予約ができない人はこうしたサロンを選ぶのもおすすめです。

キャンセルの方法はいつまで?キャンセル料はかかる?

サロンに通うようになると、想像以上に予約がいっぱいなのが分かります。ですから遅刻は厳禁! あなたが遅れると次の人が待たされ、その次の人も……と、大勢に迷惑をかけます。遅刻10分でキャンセルになるサロンや、直前のキャンセルにはキャンセル料がかかるサロンもあるので注意が必要です。

予約は入れたものの、どうしてもキャンセルをしなくてはいけないこともあるでしょう。あらかじめ、サロンのキャンセル方法を確認しておきましょう。予約キャンセルの理由はサロンに関係ありません。病気だろうが、仕事が終わらなかろうが、行く気がなくなったとしても同じ。大切なのは「いつキャンセルしたか」です。

まず、いちばんNGなのは無断キャンセル。連絡を入れなければサロンは待っているしかありません。無断キャンセルの場合、時間で数千円のキャンセル料が発生したり、1回分の施術が無駄になったりすることが多いようです。

直前に連絡をしてキャンセルする場合、前日までは無料というところ、当日も予約の何時間か前までは無料というところもあります。また、キャンセルしても別の日に振り替えられるなど、サロンそれぞれのルールなので事前に確認しておきましょう。