気になるムダ毛はまとめて施術!全身脱毛のプランを解説

ホーム  > ビューティー・ヘルス  > 脱毛サロン比較  > 脱毛の基礎知識とお役立ち情報まとめ  > 気になるムダ毛はまとめて施術!全身脱毛のプランを解説

気になるムダ毛はまとめて施術!全身脱毛のプランを解説

公開日:2015年04月09日

脱毛サロンのコースは大きく分けて、特定の部位だけを脱毛する「部分脱毛」と全身の気になる部位をまとめて脱毛する「全身脱毛」の2種類があります。全身脱毛のコースを選ぶときのポイントを見ていきましょう。

全身脱毛と部分脱毛の違い

全身脱毛と部分脱毛を比較すると、時間・回数・料金に大きな違いがあります。

時間の違い

全身脱毛ではサロンによって1階の施術範囲が異なり、それによってかかる時間も変わってきます。たとえば、1回で全身を施術するところは2時間から3時間かかりますが、1回に全身の半分だったり1/4だったりすると、時間もそれぞれ半分、1/4と短くなります。
一方で部分脱毛は部位によっては施術時間が10分程度のところもあり、その手軽さが特徴です。

回数と料金の違い

部分脱毛は6回程度のコースが多いのに対し、全身脱毛はたとえば1年契約といった長期である場合が多いです。料金はもちろん全身脱毛のほうが高くなりますが、部分脱毛を積み重ねて全身をきれいにしようと思うと、最初から全身脱毛プランを選択するよりも期間が長くなり、料金も高くなることが多いようです。

脱毛したい部位が多い人は、部分脱毛での金額をすべて加算してみるといいでしょう。場合によっては全身脱毛を選択したほうが安くあがることもあります。

全身ってどこまで?

全身脱毛で施術する部位は「部分脱毛のコース全部」と考えればよいでしょう。
顔、襟足、うで(ひじ上・ひじ下)、脚(ひざ上・ひざ下)、手の指、足の指、ワキ、胸、背中、お腹、VIOライン、お尻など、サロンによって部位の分け方や呼び方は微妙に違いがありますが、だいたい20部位くらいの施術がパッケージになっているのが全身脱毛と考えればいよいでしょう。

また、サロンによって「全身」に含まれる部位が異なるので注意が必要です。どうしても脱毛したい部位がある場合は、その部位が含まれているかどうかを確認してからサロンを決めるようにしましょう。

気になる料金、高額なのは仕方ない?

全身脱毛でもっとも気になるのが料金でしょう。これもサロンによって差がありますが、トータルで10数万〜20数万円というのがだいたいの目安です。支払いの方法は、大きく分けて回数制と月額制で異なります。

回数制の場合

1年間に通う回数が決められていて、支払い方法は一括またはローンを組むことになります。こちらは途中でやめてしまっても返金されることはありませんから、そこはよく考えて契約を。ローンを組むと金利がかかるため、その分、割高になることも覚えておきましょう。

月額制の場合

金利はありませんし、たとえば途中でやめても残りの金額を払う必要がない場合が多いようです。回数無制限となっていることが多いので何度も通えますが、一定間隔を空けないと同一部位の脱毛はできませんから、そのあたりのコントロールに注意が必要です。

全身脱毛の施術スケジュール

最後に、全身脱毛の一般的な施術スケジュールを紹介します。

回数制の場合

2か月に1回、1年間に6回程度サロンに通い、毎回すべての部位を処理するというスケジュールのところが一般的。部位によって毛周期が違うため、一度に処理してもキレイになっていく速度が部位によって違うことになります。
基本のプランは1年で完了となっているものがほとんどですが、もっときれいにしたい場合は1年程度追加することもあるようです。

月額制の場合

だいたい1か月に2回程度施術に通い、1回毎に別の部位を処理して2か月ぐらいで全身をひとまわりするイメージです。こちらは1回の施術時間が短いのが特徴で、だいたい1年ぐらいで全身脱毛が完了とされていますが、月額料金を続けて支払えば納得いくまで通えるというケースがほとんどです。